女性もなじみやすい
雰囲気の職場です。

高田 真衣 Mai Takada

入社4年目 26歳
営業サポート

高田 真衣 インタビュー

どんなお仕事をしていますか?
営業のサポートを行っています。事務と営業の中間の仕事で、事務寄りの伝票の処理、電話応対、見積もり作成、発注業務が主な仕事です。
入社する前、何のお仕事をしていましたか?
東洋大学に在学、日本文学文化学科。日本語の勉強をしていました。LINEをテーマに、男女でスタンプの使い方の違いなどを調べ卒論を書きました。
カネトを志望した動機を教えてください。
大学が東京で、半分東京に残りたい気持ちと半分長野に帰ってきたい気持ちがあり、東京と長野の両方で就活をしました。
就活で電車が事故で遅れて面接にこれなかったり、説明会当日が大雪で中止になったりしたのですが、電話応対が親切で「また次回来てください」「遅れても大丈夫ですよ」と親切、良心的な印象でした。
面接の中で衣食住が大切な部分だと気づき、皆さんに貢献できることがあればいいなと思いました。
ホームページで仕事内容をみて共感できる部分があった。若い人でも仕事を任せてもらえ、ステップアップできる会社だと思ったからです。
入社して感じたことを教えてください。
営業のサポートという立場で入ったので、見積もり作成して営業さんにありがとうと声をかけてもらえると嬉しいです。
想像していたよりも仕事の範囲が広く、最初のことは大変でしたが、今は慣れました。
今年の2月からリフォームに特化していくグループが工務店と一緒に立ち上がり、その責任者になった。8月に工務店との合同イベントがあり、無事こなせました。
これからカネトでやってみたいことは何ですか?
リフォームのグループを任されているので、リフォームの仕事を工務店が取れるようにサポートをしっかりやっていきたい。
営業のサポートをしっかりやっていきたです。

高田 真衣 インタビュー

MESSAGE

高田 真衣

社内でも社外でもコミュニケーションが大切だと感じます。仕事は全て1人で完結するものはなく、必ず関わる人たちがいます。お客様や上司・仲間を思いやった行動をして、褒められたときや感謝されたときはとても嬉しく、やりがいに繋がっています。