自分の提案がチームを通して
叶うことが嬉しいです。

栁澤 諒 Ryo Yanagisawa

入社6年目 28歳
環境エネルギー事業

栁澤 諒 インタビュー

どんなお仕事をしていますか?
太陽光発電の販売、施工がメインです。住宅の省エネの基準が細かくなっていまして、省エネに特化した商品をトータル提案しています。
施工はメインではないですが、事業部全体で国への手続きをしたり、設計、手続き、工事を一括して部としてやっています。
事務所6割、外が4割。工務店で打ち合わせや、自宅に太陽光発電を設置したいというお客様の現地調査して図面作成して見積もり作成を行っています。
基本的には建材の営業が窓口ですが、細かいところは営業と一緒に行ってサポートすることもあります。
入社する前、何のお仕事をしていましたか?
大学新卒で入社。日本大学で建築を学びました。
カネトを志望した動機を教えてください。
建築学科で学んでいたので、建築の業界で働こうと思っていました。設計や現場監督という道もありましたが、営業に近い形で仕事をしたいと思っていました。工務店の現場監督の内定をもらっていたが、建材を取り扱っている会社で、営業にちかい職種ということもありカネトに決めました。
商品を提案したり商談して商品を決めるような仕事に興味がありました。
入社して感じたことを教えてください。
営業のサポートをするということではギャップがありましたが、自分が提案した商品が営業を通して採用されたりすることがあり、やりがいを感じます。
専門用語が多く、忙しくスピード感ある業界ということが意外でした。
仕様が決まった商品を販売するイメージがありましたが、こちらから提案して商品が決まっていくということも意外でした。
事業部は4名で仕事をしていますが、性別、年齢はバラバラですが、連携して仕事に取り組んでいます。
これからカネトでやってみたいことは何ですか?
私たちの部署は、住宅の業界自体が省エネ制度についていろいろ課題が出てきていますが、私たちもそれに特化した商品を扱っていますので、工務店さんや設計士さんのサポートをして、最終的には売り上げにつながるような仕事をしていきたいです。

栁澤 諒 インタビュー

MESSAGE

栁澤 諒

入社してからしばらくの間はわからない事がほとんどだと思います。わからないことは人に聞いてみる。調べてみる。そんな日々を積み重ねていく事で自信や信頼、やりがいにつながると思います。楽しみながら自身の成長を実感できるのはすばらしいことです。